アーシングとは何か

「アーシング」とは、バッテリーのアース(マイナス)の線を追加することをいいます。 バッテリーのマイナス端子から、太いコードをひいて、エンジンやボディまたは電装品にマイナスコードをつないで、プラスのみの状態よりもアースを安定的に行うのです。

「アーシング」により、電気の流れを安定させることができます。 充電系の負担を減らすため、燃費がよくなったり、ライトが明るくなる、といった効果があります。 電気の流れが良くなるため発電機にかかる負担を少なくすることができるので燃費の向上にもつながるのです。