一時抹消と永久抹消の違い

車が動かない故障車、使用しなくなった車の場合や海外出張などで長期間にわたり、車を使用しなくなった場合には「一時的に抹消登録」の手続きを行います。

登録抹消には、自動車 解体業者でスクラップ解体を行い、 2度と使用できないように自動車を解体する「永久抹消」の手続き(道路運送車両法第15条)と、 長期の海外出張などの際に車の使用を一時的にだけ停止する「一時的に抹消」の手続き(道路運送車両法第16条)の2種類があります。

通常、大事故を起こした車の場合を除き、一時抹消登録手続きとなります。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 北陸 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 近畿 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口 四国 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄