廃車のトラブル事例(3)見積査定時のトラブル(陸送費編)

見積査定時におけるトラブルとして報告されているのは、 「電話での見積金額と、廃車する車を実際にみてからの見積金額の違い」だけではありません。 業者と見積査定をお願いしたお客さんとの電話やメールのやり取りが不完全なために おきるトラブルは他にもあります。

それは、無料で見積査定をお願いしたのに、廃車買取り業者が、積載車をもってきてしまったというトラブルです。 通常の無料見積査定では、廃車買取り業者は、積載車をもってきません。 例え、持ってきたとしても、無料の見積査定ですから、積載車の有無は関係ありません。 業者も廃車の引き取りで回っていた時に、ついでに積載車に乗ってきた方が早かったから、もってきただけということもあります。

但し、業者との電話のやり取りが不完全で、お互いに勘違いをして、お客さんは無料の見積査定をお願いしたつもりなのに、 業者は正式な依頼と思い、積載車をもってきてしまい、「陸送費」についてトラブルになるケースがあります。 また、悪徳な業者ではワザと積載車をもってきて「積載車をもってきているから、陸送費は払ってもらわなければ困る!」などと半分、脅して、廃車する車を持っていってしまったという話もあります。

このようなトラブルを回避するためには、どうしたら良いのか? それには当サイトで紹介する、複数の業者に一括して無料の見積査定をお願いしてみたらよいでしょう。 1回の作業で複数の業者に一括して無料の見積査定ができるので、労力も少なく、且つトラブルなく安全に廃車をすることができます。 さらには高額査定で車を買取ってもらうためには最良な方法です。

当サイトお薦めの事故車買取り業者一覧はこちら

トラブルの多くは、基本的なことを行っていない場合に起きていますので、 廃車の際には当サイトの廃車の基礎知識を参考にしてください。 また、主なトラブル事例については幾つか代表的なものを記載しております。

廃車のトラブル事例