問合せの段階と実際のクルマを見てからの見積査定に違いがあることは、よく起こるトラブルです。">

廃車のトラブル事例(2)見積査定時のトラブル(見積金額編)

廃車を行う場合には通常、見積査定を事前に業者にお願いします。 では、見積査定はメールや電話だけで可能でしょうか? ほとんどの業者から、「現物の車をみなければ査定できません」と言われるでしょう。 電話やメールでは「○○円と言われたのに、実際に現物を見てからの査定では、 廃車費用がかかるといわれた」など、問合せの段階と、 実際の廃車を見てからの見積査定に違いがあることは、通常廃車する際に、よく起こりうるトラブルです。

それは、業者が悪いわけでもありません。 廃車の買取りは、実際には見てからでなければ、正式にはできないからです。 問題なのは、見積査定が無料かどうかです。 電話やメールで問合せをすることは、もちろん基本として重要ですが、 見積査定が無料かどうかを、まずは確認することです。 見積もりが合わなければ、正式に廃車を依頼しなければ言いだけの話ですから。

但し、見積査定は1社だけを呼んではいけません。 必ず、複数の業者から見積査定を取るようにすることが大切です。 当サイトで紹介する、複数の業者に一括して無料の見積査定をお願いしてみてはいかがでしょう。 1回の作業で複数の業者に一括して無料の見積査定ができるので、労力も少なく、且つトラブルなく安全に廃車をすることができます。 さらには高額査定で車を買取ってもらうためには最良な方法です。

当サイトお薦めの事故車買取り業者一覧はこちら

トラブルの多くは、基本的なことを行っていない場合に起きていますので、 廃車の際には当サイトの廃車の基礎知識を参考にしてください。 また、主なトラブル事例については幾つか代表的なものを記載しております。

廃車のトラブル事例