事故車定義

事故車の定義は、平成17年3月まではフレームの修正は、全て事故車として扱われていましたが、 平成17年4月より、事故車の定義である判定基準が変わりました。

今回の変更点で修復歴車(事故車)の基準が以前より甘くなり、今回の変更では、 コアサポートより前にあるフレームの修理・修復は、事故車としては扱わなくなりました。 以前は事故車とされていた車も、新しい修復歴車判定基準で見ると、事故車ではなくなったのです。

事故車を売る場合には見積査定額の減額がないので嬉しい話ですが、 今後中古車を購入する場合には注意が必要です。 中古車の購入価格は一緒なのに、片方は事故の修理・修復車、片方は修復歴なしの車なんてこともあるかもしれません

事故車関連