自動車 解体後の廃車手続き

自動車を解体しただけでは廃車にしたことにはならないので注意が必要です。 自動車を解体した場合に「正式な廃車」するには必ず永久抹消登録手続きが必要になります。

永久抹消登録手続きとは動かなくなった事故車や自動車、もう乗らなくなった自動車を解体した後に、 該当所在地の陸運局で行う廃車手続きを永久抹消登録といいます。 尚、使わなくなった自動車を放置しておいた場合でも税金がかかりますので、なるべく早く廃車することをお勧めします。

車検が残っている状態で廃車にする場合には、 車検の残り期間に応じて、お金が一部戻ってきます。 但し、車検の残り期間が1ヶ月以上の場合です。 1ヶ月未満の場合には残念ながら戻ってくる税金はありません。 事故車や故障車の場合には、事故車や故障車を対象に買取りを行っている自動車 解体業者や廃車業者に 見積査定を出してもらうことが基本です。

当サイトお薦めの事故車買取り業者一覧はこちら

廃車手続き

自動車 解体関連